人と社会とテクノロジーをつなぐ

創立60年を迎えて

当社は2022年2月28日、創立60周年を迎えました。
当社が今日まで発展を遂げ、創立60周年を迎えることが出来たのは、ひとえに、お客様、お取引先様、地域・社会など、多くの関係者皆様のご支援、そして諸先輩方による幾多の困難への挑戦と、弛まぬ努力の賜です。心より感謝を申し上げます。

当社は創立以来、一貫して機械・電気・設備・プラントのご提供を行い、その過程において全国各地、さらには海外へとビジネス範囲を拡大し、サービス内容も含め、さまざまな業容拡大を行ってきました。現在では住友商事グループの一翼を担う事業会社として、「Challenge to Change 〜挑戦は終わらない〜」(中期経営計画キャッチフレーズ)を合言葉に、さらなる機能・共通価値の向上に努めて参ります。これまでの実績と信用をもとに、引き続き製造業・生産現場の「もの造り」を支え、お取引様皆様の課題解決に貢献すべく、価値あるサービス提供を進めていきます。

目まぐるしく変化する今日の世界の中で、中長期視点を忘れず、事業活動を通じて、皆様に如何なるサービスを提供出来るかを常に自問自答しながら、自らの価値を高めていく所存です。また、来る脱炭素社会、デジタル社会の到来に対し、私たちの「2030年ビジョン」にある、「テクノロジーの活用」「共創のイニシアティブ」により、「持続可能な社会の実現と、心躍る未来の創造」に貢献して参ります。

時代の変化に対し一歩先を行く心構え、一歩深く踏み込む姿勢と行動を忘れず、常に「新たな挑戦」の姿勢を持ち、お取引先の皆様に、そして地域社会の皆様に、新たな価値をご提供して参ります。

今日まで当社を支えて頂いた全ての方々への感謝の意を表すると共に、今後ともなお一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

創立60周年ロゴに込めた想い

当社は、創立60周年を記念し、当社マスコットキャラクター「マシネッシー」を使用したロゴを制作しました。当社の60年の歴史は、社会・産業インフラの発展の歴史と共にあります。これから当社が歩む先も、事業を通じてお客様とのつながりを大切にしたい、そんな願いを込めたロゴデザインとしました。

【マシネッシー】とは

マシネッシーは2008年に誕生した当社オリジナルキャラクターです。当時の本社所在地であった東京都中央区晴海エリアが海に近いことから、「水」に関係のある生物をモチーフにし、社名のマシネックスと組合せた「マシネッシー」と命名されました。

| 創立60周年記念事業 |

持続可能な社会に向けて

当社は住友商事グループの経営理念・行動指針を実践し、持続可能な社会の実現に寄与するため、2022年2月より公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)へのクリック募金活動をいたします。WWFは、人と自然が調和して生きられる未来をめざして100ヶ国以上で活動する世界規模の環境保全団体です。当社はこれからも企業市民であることを強く意識した活動に取り組んで参ります。

成長のあゆみ

住友商事マシネックス
60年の歴史

当社は、60年の歴史の中で分社・独立、再統合を経て
現在の住友商事マシネックス株式会社へ成長して参りました。
この60年の成長の軌跡をご覧いただき、
今後10年のさらなる拡大にご期待下さい。