「Microsoft Lync / Skype for Business / Teams」でビジネスを活性化させる

Microsoft Teams/Skype for Businessソリューション カタログ

サーバ移行

Office365/Teams/Skype for Business、SharePoint、OneDriveなど、サーバをクラウドへ移行する企業は、今後もますます増えていくでしょう。クラウド移行の際、ファイルやディレクトリのアクセス権などは移行前と同じ設定を踏襲する必要がある場合、設定作業には多くの時間と工数と要してしまいます。加えて、データの情報漏えいやデータ消失の防止をはじめ、クラウド移行後も安全に利用できる体制の整備も欠かせません。

製品の特長

住友商事マシネックスが提供するクラウド移行ツールは、CipherCloud社のソリューションです。SkySyncはサーバのクラウド移行を効率的に実施するためのツールです。ファイルやディレクトリのアクセス権(パーミッション)は、ユーザとグループを自動でマッピングして移行することができます。その他の既存のセキュリティポリシーも保持したままクラウドへ移行ができるため、目的のサーバ環境をクラウド上に素早く容易に構築できます。

同じくCipherCloud社のCipherCloud クラウド・セキュリティ・ブローカー(CSB)は、クラウドサービスを安全に利用するためのソリューションです。データの暗号化による情報漏えい防止やデータ消失防止など、セキュリティの強化やコンプライアンスの遵守、ガバナンスを強化する機能を包括的にご提供しています。

構成イメージ

CipherCloud CSBの主な機能は高度暗号化やトークン化の保護、データ消失防止(DLP)の管理、モニタリングや異常検知などの可視化です。しかも、Microsoft以外のクラウドサービスも併用したい場合、CipherCloud CSBなら、複数のクラウドサービスを一元管理できるので、管理作業を大幅に効率化しつつ、自社全体のクラウド環境でセキュリティを強化することができます。

製品紹介

CipherCloud クラウド・セキュリティ・ブローカー
  • クラウドサービスで安全な管理を実現します。規約ベースの暗号化やマルウェア検知などで多角的にデータを保護。モニタリングと異常検知の結果から、リスクをスコア化して分析し、レポート作成も可能です。
製品カタログ
CipherCloud SkySync
  • クラウド移行ツール。移行シナリオは同期やコピーなど多彩なパターンに対応。自動マッピングは他にもファイルのメタデータなどもカバーしており、ファイルロックなどの自動管理も可能です。世界17カ国、約1500社以上で採用されています。
詳細はこちら

PAGETOP