経営理念・行動指針

さらなる進化の架け橋に

私たち住友商事マシネックスは2018年、新たな中期経営計画を「Challenge to Change」というキャッチフレーズのもと、スタートさせています。これは、当社が「機電総合商社No.1」を掲げて、お客様からこれまで以上にご支持いただける会社になることを目指すものです。
私たちは、これまでと同様に機械・電機・情報通信・建築設備の4分野を中心に事業を進めていきますが、この4分野が時代のニーズを捉えながら連携を図り、新たな価値の創発を実現していきます。
2018年10月には、東京本社をこれまでの「晴海」から「竹橋」(東京都千代田区一ツ橋)に移転します。新本社は、移転をきっかけに新たな価値づくりを後押しできる環境を整えたオフィスです。当社の今後の活動に、ぜひご期待ください。

経営理念

  • 健全な事業活動を通じて豊かさと夢を実現する。
  • 人間尊重を基本とし、信用を重んじ確実を旨とする。
  • 活力に溢れ、革新を生み出す企業風土を醸成する。

行動指針

私たちは住友の事業精神のもと、誠実に行動する企業です。法と規則を守り、高潔な倫理を保持します。
透明性を最大限に尊重し情報開示を積極的におこないます。また、地球環境の保全に十分に配慮し社会貢献を果たしていきます。私たちは情熱を持って実行します。